キャッシング40万

キャッシング

親にお金を借りて学んだこと

お金を借りるとやはり立場が弱くなるということです。
それとお金は借りるのは簡単だけど、返済するのは大変ということです。

 

私は一時期、親にお金を借りていたことがありました。

 

その時はフリーターで実家にいたので、
お金に困ったらいつも親からお金を借りているましたし、
不規則な生活を続けていたため、仕事や生活習慣などの改善を求められました。

 

今思えば、色々いわれことが、
親からしてみれば「将来のこと」「体を壊さないように」との計らいだと思います。

 

さすがにお金も借りすぎていたので、
なんでもいいや!ということで就職しました。

 

しかし、当時の私が就職した先はブラック企業…
そして激務に続く激務(苦笑)

 

とにかく仕事で精一杯、そして家族のことは二の次になりっぱなしでした。

 

それから親に借金は返済したものの、
結局…家に居づらくなりそのまま家を出ました。

 

しばらくそんな状態で働いていましたが、
「そんな理想的な生活はできない!」となり、転職。

 

今では転職し生活習慣が理想的になものとなり心身ともに健康です。
親のいうことは間違ってませんでした。

 

ただ、あの事の辛さがあっての今があります。
多少なりとも仕事で辛いことを経験しないといけないとも思い複雑な気分です。

 

また、一人暮らしもいい経験になりました。
当時は若かったのかな(笑)

 

無用なトラブルを避けるためにも、
やはりお金は借りるものではないのかもしれませんね。